SRVフロントタイヤ交換

SRV250S

RZR復活計画は当面凍結だもんでSRVをば。

重度の慢性金欠症候群がさらに悪化してるので見て見ぬフリをしていたフロントタイヤ。
さすがにいよいよヤバいので交換します。
貧乏なので当然自分でやります。

しっかし偏磨耗はなはだしい。
シングルディスクだから??
それとも前回のオイルシール交換後の組み付け時にゆがみがあるのか??
ネットではフォークオイルが柔らかすぎるなんて事例もあるらしい???
※次回交換時はG15にしてみる!

リアは悩んだ挙句ライフ優先でIRCのGS-19にしてみたけど、
今後の目論見によりグリップ優先に変更。
となればお約束らしいのでDUNLOPのTT100GPにしてみた。
6000円ちょい。
ちなみに標準はDUNLOPのK527。
でもオーダーしてから気づいたけど、断面がかなりRきつくてまるっこい感じ。
なんか滑りそう…
※次回はBSのBT45かDUNLOPのGT501にする!ただちょっとグリップは落ちる模様。

リア交換のときは手こずっていい加減うんざりだったけど、
フロントは細いし軽いしで思ったより簡単だった。
たぶん交換だけなら1時間かかってない。
ただバランス取りの際はキャリパー外さないと無理。あーめんど。
そして思ったよりクラシカルで思ったより細い(汗

あと今回はフォークのゆがみ矯正のため以下実施。
以下のボルト緩める。
・ステム上側のフォーク固定ボルト左右
・クラウン(ハンドル外さないと無理。しかも13kで締めてあるからインパクトじゃないとキツい)
・フロントアクスル
・フェンダー固定ボルト
フロントブレーキ握ってグイグイとストローク。
ほんで緩めたボルト締める。

交換しただけでまだテスト走行してない。
しっかし雨ばっかでやんなっちゃうなぁ。

※走行距離17,128kmにて

タイトルとURLをコピーしました