郷愁に誘われて

SRV250S

過ぎ去った美しき日々の幻影を追って
うんたらかんたらな気分でぶらぶら。

なにしろまだ山は融雪剤まみれなので
南か東しか選択肢はないんだけどどーしようかな。

とりあえず東へ向かう。
ってか寒いよ。

怪しい動きの車も多いのでのんびりぼんやり袋田の滝方面へ進む。
この辺もすっかり現代風になっちゃって
ノスタルジアを満たすにはちょっと物足りない。

そして南下。

あ、そうだこのペースなら
いつもの場所でちょうど昼くらいになりそうだし
そこで昼飯にしよう。

というわけでコンビニで昼飯買って到着。

さくっと展開。

今日はラーツーならぬ鍋焼きうどんツーにしてみた♪

んまかったー。
食って温まった上に気温も上がって眠い。

帰りは再び楽しかったあの頃へ思いを馳せながら走る。
跡形もなく消え去った24時間営業のオートスナック。
三王山公園のてっぺんのやたら揺れるちゃっちい展望台はまだ立ってるのかな。
好きだったあの子の車とすれ違うわけもなく。

幻影を追い求めひたすら5時間走って
ただケツが痛くなっただけという。

うん。
悪あがき楽しかった。

タイトルとURLをコピーしました