ステム周り分解

DJEBEL125

昨日は接待で終わっちゃったので今日こそジェベルいじりの続きを!
手では回らなかったステムヘッドナットをエアインパクトでサクッと外す!!

…はずだったのに…

まさかの安物エアコンプレッサ故障orz
0.4MPaちょいから圧力上がらない。
駄目元でインパクトにつないでもシューシューエアが漏れるだけで回らない(涙

げんなりしながらバラしてみたら
ピストンリングが見事に欠損しとる…。
もしかして補修部品くらいは…と
メーカーの部品検索サイトで探してみても出てきやしねぇ。
んーこりゃダメだ。
こんなちっこいピストンリング作る技術も材料もなかとです。

のでやむなしホムセンへ行って再びの安物ゲット。

ハイさっそく起動!
1/2馬力から3/4馬力になったからか少し力強い音になったような?
これまた安物インパクトを接続したらガンガンガンきゅるるーん。
ステムベアリングにご対面ーん。

よーし全く問題なし♪
てか今回ばらして思った。
スズキのオフ車のポリシーがおもしろいなーと。
構造としてはシンプルなんだけど
どこに手を付けても同じ考え方が徹底してる感じ?
何が起こってもとりあえず本体には影響が出ないようになってて
とにかくそこもかしこも交換可能な感じ?
ああきっとここはこうなってるんだろうなって想像できる感じ?
某車みたいなストリート車は正直なんだかなな部分が多かったけど大違い(汗

おもしろーい♪

タイトルとURLをコピーしました