いい加減に

M@jes+y125

ケチってケチって交換を先延ばししてたマジェ125のリアタイヤがいよいよダメだわ
ここ最近急に滑るようになった
しかも唐突に予測できないタイミングなもんで怖くてしゃーない

元はDUNLOPのScootSmartが入ってた
フロントなんか溝がたっぷり残ってたころから結構滑って怖い思いしてたんだけど、ミシュランのCityGripに換えたらぜんぜん滑らなくなって、しかも持ちも良さそうだからリアも同じにする
(中古で買ったバイクだし、タイヤの性能差じゃなくて新古の差だったのかもしらんけど)
ちなみにサイズはフロント120/70-12、リア130/70-12

アマゾンで6000円切るくらいだった
バルブはフロント交換時に買ってある
ほんだば届くまでに下準備してみっぺ

まずはマフラー外す
まんまとナットが錆びててスタッドボルトごと抜けた(汗

先にスイングアーム?のエンジン側2本とリアサスとの連結部分のボルト外す
じゃないとアクスルナットが緩まない
安物エアインパクトでアクスルナットをガンガン叩いて外す
ホントこのインパクトはいい買い物した

そしてスイングアームを取り外してホイールも外す
(ホイールとスイングアームの間のカラーの存在を忘れずに)
しっかしスリックタイヤみたいになっちゃってまあ…雨の日は走らないにしてもケチりすぎかな(汗

ブレーキドラムの中のダストはパーツクリーナーで拭き取る
(エアで吹いちゃダメって何かで読んだけど理由はわからない…吸い込まないように?)
シューの残量は約3mmだった
まだ大丈夫?だっけ?

あとはビードを落としたいところだけどビードブレーカーが無いのでどうしたもんかと
フロントを交換したときは叩いたり蹴ったり踏んだりでどうにか落としたけどなかなかしんどかったからもうやりたくない
単管パイプで自作した人もいたからマネしたいけど材料代が無いorz
あるのは1x4の端材だけ…
んじゃーダメもとで木工で作ってみるかな
連結部分に使える長さのボルトが無いし、ドライバーのバッテリーも切れちゃったし
今日はここまでだなや
有線のドリルドライバあるといいんだけどなー

タイトルとURLをコピーしました