久しぶりに自分用のPC買った(DELL Inspiron11 3180)

おもちゃ

追記:
その後半年使っての感想。
使用状況はこんな感じ。

  • OSはFedora30をレガシーモード?で入れた(Windowsも残してはある
  • 起動直後のメモリ使用量は約1.2G
  • 複数のブラウザで複数のタブを開いてネット上の作業
  • YOUTUBE鑑賞(720pなら問題なし。1080pはたまーにカクつく)
  • イヤホンで作業用BGM(Rhythmox)
  • ブログ用の簡単な画像加工(GIMP)
  • 超シンプルな表計算(LibreOffice)

相対的には性能が低くても、
上記のレベルでの使い方ではまったく問題なし
というよりむしろ大満足。

とはいっても今一つなのは

  • 液晶がダイナミックレンジ狭く白ボケで視野角も狭い
  • スピーカーはホントに「音が聞こえる」レベル
  • 細くて弱々しい本体側の電源プラグとソケット(折りそうで怖い
  • インジケータが皆無なので、フリーズなのか落ちたのかわからない

…と、こんなもん。

あ、あとカーネルが5に上がったらサスペンドから復帰できなくなった(汗
電源ボタンを10秒くらい押しっぱなにすると強制終了っぽいから
それで逃げてる…めんどくさくてまだ対策は調べてない。

——–追記ここまで——-

ながいこと”普段使いは激安タブレット”、
”ブログ更新はDynabookAZ”という
組み合わせでやってたんだけど…

ブログをwordpressに変えたら、
なかなかすんなり投稿ができず難儀してた。

ちなみに以前(so-netブログ)のときは
AZ単体で”so-netブログアプリ”と
”画像加工アプリ”だけで完結できたんだけど、
wordpressで同じ環境がうまいこと作れない…

なにしろAZはAndroid2.2なもんで
管理画面がまともに動くブラウザが無い。
カスタムROMはめんどくさい。
ubuntuはすでに手遅れだったorz

メール投稿アドイン入れて近いイメージになったんだけど、
悲しいかな画像の表示位置が制御できないので、
一度メール投稿してから
おっそいタブレットでまた開いて手直しして…と二度手間。

なーんかやっぱりめんどくさくて更新も滞りがちに…

そうこうしているうちに知り合いから依頼を受けちゃったはいいが
なにしろとにかくこういう状況なので、
北側のさむーい自室にあるふるーいデスクトップPCを
しかも古すぎてメモリ不足で同時作業もできないもんで3台も立ち上げて
なだめすかしつつだましだまし動かして作業をするという…

いくら暖房代をケチるためとはいえ
バイクで冬に走るレベルの厚着して手袋して湯たんぽをかかえて…
って何やってるんだろう俺?

と、さすがになんかアホくさくなって、
なんと10数年ぶりに自分用のPCを買うことにした。

ただなんぶん金がないもんで…
とにかく安いの!ということでいろいろ調べた結果、
ASUSのE203NAかDELLのInspiron11 3000かで迷いに迷う。

ASUSのChromeBookもすっごい魅力的だったんだけど、
ストレージはやっぱり多少余裕があった方がいいかと思って今回は見送った。

で最終的にInspiron11 3180の
4Gメモリ、128Gストレージのモデルにしちゃった。

レビューが少ない上に評価も悪いものが多かったんだけど、
内容を見ると素性そのものというより、
レビュワーの用途に対しての性能不足の指摘が多かったから…
俺の用途であればきっと大丈夫…

おそるおそる発注して…
DELLは発注から納品まで2週間かかるって聞いてたけど
タイミングが良かったのか、なんとまさかの5日で届いた。

そこからがまた大変…

Windows使う気は始めから無かったから
LinuxMINT19入れようとしたんだけどインストーラが動かない。
AMDのA9-9420eなるチップセットが新しすぎるらしい。
ビデオドライバの検出を無効(nomodeset)にすれば動く
という記述を見たんだけどウチの個体では動かなかった。

ubuntu18.04LTSが動いたという記述を見つけたんだけどこれもあえなく撃沈。
さて困った…

絶対にWindows10は使いたくない…
やむなしChromiumOS入れるか…
と情報集めをしていたら、最新のカーネル(4.20)使ってる
fedora29が動いてるという記述を発見。

よし!これだ!

………

おおおあっさりインストール完了!
起動時点でメモリ消費量1.2Gくらいで快適快適♪

あとは画像加工ツールどうするか…
鉄板のGIMP使ってみたけどやっぱりちょっとめんどくさい。
スマホアプリみたいに簡単でいいんだよなー
でもLinux用ではなかなか見つからず…

Android用のアプリを使う方向で探してみたら、
Chromeの拡張機能で「ARC Welder」なる
デベロッパー向けの拡張機能があるらしい。
試してみたら無事お気に入りのアプリが動くには動いたんだけど…
CPU使用率が100%に張り付いちゃって断念。

諦めきれず探しまくったら、
同じくChromeの拡張機能で動く「Polarr」ってのを見つけた。

いいじゃんこれいいじゃんありがたや〜
てかこれ、Linuxで動くパッケージもあるみたい…
でも環境作るのがよくわからないから今回は見送り。

はあ、やっとこさ快適な環境ができた!

A4用紙より少しだけ小さいくらいの大きさ、
1kgちょっとと指先でもつかめる軽さ、
バッテリもブログ更新くらいなら余裕で持つし、
HDDが無いのは気を使わなくていいから楽。
質感は値段相応だけど全く問題なし。
動作もWindows10は使わずに静止画加工とテキスト作業中心なら
まーったくもってぜんぜんちっともこれっーぽっちも問題なし。

いやーんうれしいー!

というわけで記念の投稿。

タイトルとURLをコピーしました