マジェ 燃料計パッキンとオイル交換

M@jes+y125

なんかウチのコマジェ、ガソリンを満タンにするとやたらガソリン臭い。
なんだろう?って思って調べたら、どうもガソリンタンクに付いてる
燃料ポンプ(FIの場合)のパッキンがダメになってるらしい。

ウチのはキャブだけど、パーツカタログを見ると
燃料計フロートのパッキンが似たような感じでくっついてる。
ダメ元で交換してみることにした。
(5G3-85753-00)

まずステップ外す。(左右)

直接は関係ないけど、カバーを外しやすくするために
サイドカバーの固定ビス2箇所も外しとく。(左右)

バッテリーを外す(ショート防止のため必ずマイナス端子から)。
赤いコードのコネクタを外して、黒いコードに付いてるヒューズケースを
ホルダーから抜き取っておく。
タンクのカバーを固定してるビスを外す(左右)

シート裏側の給油口のカバーを固定してるビス外す。

シート閉じて、給油口カバー開けて、カバーを固定してるビス2本外す。
そしたら給油口カバーを取り外す。

シートを固定してるナット2個外す。

シートの油圧ダンパーのベータピンを抜けばシートが外れる。

ステップのゴムシートをめくって
タンクカバーを固定してるビスを外す。(左右)

サイドカバーとタンクカバーは前後方向でのかみ合わせなので、
カバー同士を前後方向にスライドさせるようにするとタンクカバーが外れる。

あとは燃料計フロートを固定してるビス4本を抜いて、
緑のコード(うちのキャブ車の場合)のコネクタを外せば…

フロートとごたいめーんって長っ!
知恵の輪みたいに向きを変えながら抜き取るんだねこれ(汗

で肝心のパッキンはこんな感じ。

まあ確かにヒビや収縮や硬化はあるけど…
漏れるほどって感じもしない(汗
外れだったかな…?(汗
まあいいやしばらく様子見よう。

あとは逆の手順でもとに戻してオシマイ。

ついでに前回オイル変えてから7ヶ月経っちゃったので交換。

あれ…今回はいつになくスラッジというか乳化してるねろねろが多いな…

冬をこのオイルで過ごすのは初めてだったからこんなもんなのかな…
それともまさかのウォーターポンプのシールかな…

むむう。
こっちも要経過観察だなや。

28760kmにて。

タイトルとURLをコピーしました