まさに清水寺舞台からの

おもちゃ

跳躍!
くらいの気持ちで…
ついに!
ついに家でのメインのノートPCを新調した。

なんとびっくり12年ぶりの更新!
DELLのINSPIRON1520…
CORE2、メモリ2Gで実によく働いてくれました。
OSサポート切れ、HDD容量不足、カップ麺のお湯を浴び、反応しにくいキーが少々、電源ボタンは接触不良、タッチパッドのボタンは陥没し、トドメにヒンジが左右とも金属疲労で破損(ブックエンドでモニターを支えてた)という満身創痍な状況…
本当にお疲れ様でした。

で!
今回はHP Pavilion 15-cs0000(2019年モデル)にしてみた!
Core i7 8550U、16Gメモリ、256GのSSD+1T HDD、NVIDIAビデオカード付き!
IPS液晶!厚さ半分!重さ2/3!
書いてるだけで凄いスペックアップな感じでうれしー!
メモリはキャンペーンで増量中だったラッキー♪

そしてもう起動からとにかく速くて大笑い。
比較対象が10年以上前のPCだから当たり前だけど…
これでも中くらいのスペック(しかも10万円未満)なんて
恐ろしい時代になったもんだ。

これでまた10年戦える!
金無いんだから壊れるなよ!
頼んだぞPAVILION!

あ、ちなみにいくつかマイナス要素的なレビューがあったので自分の環境での感想。

■キーボードの刻印が見づらい
確かにキーボードのライト(これも衝撃だった笑)消灯状態だと見づらい。
ちょっと斜めから見るとさっぱり見えない。(ジジイだし)
キートップの色と刻印の色のコントラスト差が小さいせいなのか、はたまた刻印の塗料の性質なのか…原因はわからない。
でも何しろINSPIRONもとっても見づらかったから自分的には気にならない。

■低負荷時でも動作音がある
静かな環境だと気になるかも、とのコメントがあった。
ウチはなんだかいろいろと騒々しいので、そんなに通常の動作音は気にならない。(ジジイだから聞こえてないのかも)
ただ、負荷をかけるとキーン的な高周波なファンの音がする。
この風切音の質のせいで気になるっちゃー気になる。

…あれ、こんなもんだっけ?
性能的にはウチでの使い方レベルでは全く問題ないというよりオーバースペック。
液晶も必要にして十分。部屋が暗いから輝度も十分てかむしろ眩しい。

つまり大満足ですよ。
心配なのは耐久性だけだなや。

タイトルとURLをコピーしました