SRVセパハン化着手

SRV250S

本当はもっと盛り上がりたいんだけど、なんかなんだかこう今ひとつ乗り切れない更年期は辛いよ。

まずは現状。
フロントの見た目を低くしたくてコンドルハンドルを逆さに付けてある。
ミラーもステーが横に寝かせられるバレンミラー。
メーターバイザーは撤去。
メーターは社外品。

これでも十分といえば十分なんだけど、やっぱりなんかごちゃごちゃしてる。
せっかく2年も貯金してたんだからここはひとつ奮発してみた。

まずはミラーを取り外す。
左のスイッチボックスとスロットルグリップはプラスビス2本外してパカっと開きハンドルから外す。
グリップは片方を手で塞いで反対側から圧縮エアを送ると簡単に抜ける。
(右手でOKマークを作って、フォーク側のハンドルを親指と人差し指で加工用にしてグリップとハンドルの間からエアがもれないように塞ぐ感じにして、バーエンド側のグリップとハンドルのスキマにエアガン突っ込んでエアを送りつつ右手でグリップを押し出す感じ。)
ハンドルポストのキャップボルト外してハンドルバーを取り外す。

トップブリッジの両端、フォークをクランプしてるキャップボルト緩める。
さらにステムナットをゆるめ…る…?
手じゃゆるまないので激安エアインパクトでひっぱたいて取り外す。

エアインパクトは5000円くらいでソケットコマも10個くらいセットの激安だったけどいい仕事してくれる。
コンプレッサもコメリで1万くらいで買ったちーっこいやつだけど、ナット1個ゆるめるくらいの仕事なら十分機能する。

したっけトップブリッジを取り外してセパハンを取り付ける。

…おお?

ハンドルとトップブリッジが干渉しとる??

そういやネットの先人達がそんなことを言ってたようなことを思い出した。
ので迷わずサンダーでトップブリッジの干渉してる部分を1mmくらい削る(汗
厚みが有る部分だし、そもそもメーター固定用のステーだし、そんなに力かからないでしょうという判断。

ほいでようやく仮装着!
おおおお超低い!!
スッキリ!!!
かっけぇ!!!!

本日はここまで!

★ワイヤー類の取り回しなど、セパハン化が完了した後の作業メモはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました