自分が死んだら

与太話

火葬は絶対嫌だ。

じゃあ何がいいのかって言ったら、もうとにかく最高なのは鳥葬。

次点で土葬。または水葬。

自分なら「自分が生きた証」を残すとしたら「誰かの生きる糧になる」こと。

自然界の輪廻の中に居たい。というか帰りたい。

したっけめぐりめぐって、庭に来てた超絶カワイイ小鳥ちゃんの糧になれるかもしれん。

こんな俺でもさ。

だから死んだら(死んでも?)灰にはなりたくない。

そりゃもうすかさず誰かに食われたい。

食ってくれるなら虫でも魚でも熊でも犬でも何でもいいんだけどさ。

未だに夢を見るくらい空を飛ぶのが憧れだから、できれば鳥に食ってほしいな。

ほんで来世はツバメ希望。

そんな感じ。

タイトルとURLをコピーしました