怒涛気合のラーツー未遂

SRV250S

幼馴染レベルの旧い友人と、去年からから「一緒に走るべ!キャンプするべ!」と話してて、日程決めて約束するたびに膝を折り、指を折り、暴風雨が降り、仕事が入るというもはや呪いか?というレベルだったんですねこれが。

ほんでもう指の骨もくっついたし、死んだ爪も剥がれ落ちたし(!)是が非でも、とまでは行かないにしても、さすがに盆休みの連休とあれば行かねばなるまいて!という感じでラーツー決行したんです?

したっけまずナビで集合地点への時間を調べておいて余裕で出発したはずが「あれ?これ間に合わなくね?」となるわけです。
もうこの時点で「やっぱり雲行き怪しいな」なんて思ってたんですが、まあ普段は気の向くまま風の吹くままってな感じなもんで、ほとんどやることがない「マップで道を確認」しながら進んだんです。
だって待ち合わせに遅れちゃ悪いもんね。
道を確認して進んでたんですよ?
なのにさ、なんでアホみたいな細いクネクネつづら折りのコンクリ敷きの道になっちゃって、やっとまともな道に出たと思ったら10kmも逆戻りしてんですかね。

…呪われている。

なぜ?!
なぜなの?!
誰かがアイツと俺の仲を割こうとしているというわけということ?

そりゃ日本語もおなしくなるわね。
もうこの時点ですでに集合時間を30分も過ぎてる。
ああ…ごめんなさい。
俺が誰かの恨みをかったばかりに…。
とりあえず次の目的地に先に行ってもらう旨メールしてとにかく追いかける。

ほいでようやっと合流。
もう1時間近く遅刻ですよm(_ _)m

もうこの時点で山道アタックのダメージでくたくた。
さらにどうしようもなくクッソ暑いのでラーツーはキャンセルすることに(汗

したっけべらぼうに美味い親子丼で昼飯じゃ!
マジうめぇ!
ああもうあとご飯粒1つで無くなってしまう!
こんなことなら大盛りにしておけばよかった!

そしてマイナスイオンで癒やされた〜

てか想像以上の人の多さにビビった。
こりゃダメなやつ。
やっぱ人の動く時期に人の集まりそうな場所は危ないな。

ホントはもっとゆっくりしたかったけど、雨の気配が心配になったので撤収。

帰り道はパラパラ程度の雨だったのに、なぜか路面が濡れててSRVがでろでろに汚れてしもた。
明日はきれいにしてやらなくちゃ。

250km。
走行時間は…6時間くらいか?
いやー走った走った。
さすがにくたびれた。

どうか感染してませんように(汗

タイトルとURLをコピーしました