ほったからし飯炊きテスト

おもちゃ

前に練習した時はガスストーブで炊いてみたけど、「自動炊飯」と呼ばれるさらに簡単楽ちんな飯炊き方法があるらしい。

せっかくの週末がまーた雨になっちゃって出かけられないことだし昼飯にやってみっぺ!

使う道具は

  • ユニフレーム山クッカー角の小さい方
  • ロゴスのエスビットもどき
  • ダイソーの固形燃料1個(燃焼時間20分〜23分)

以上!簡単!お手軽!素晴らしい!

手順!

  • 無洗米1合と水をクッカーに入れる。(水は上下リベットの間。230ml)
  • 1時間くらい水を吸わせる。
  • 固形燃料に点火して蓋に重しを乗せる。
  • 火が消えたらタオルかなにかで保温し10分くらい蒸らす。

清々しいくらいにほったらかし!
実に素晴らしい!
果たしてこんな簡単な方法でうまいこと炊けるもんなのかな…?

ワーオ!!!
すごい!
ちゃんと炊けてる!

炊きたてご飯とレトルトカレーで昼飯にした。
うまかった。

やってみた結果の雑感は

  • 燃料とクッカーの底の間隔が狭すぎて、ちゃんと熱がかかってないように見えた→大丈夫だった。
  • アルミカップ付きの燃料だけど汚れるかな?→少しロウみたいなのが溢れた形跡有り。アルミ箔なりを敷いたほうが無難かも。
  • 吹きこぼれるかな→ほぼ無し。火元と底の間が狭いから弱火みたいになったのかも?
  • 初めてだから保険でステンレスのトレー敷いた→いらないっぽい。
  • 炊きあがりの時間→火元と底の間が狭く燃焼しにくいのか、30分くらい燃えていた。気がする。ハラが減る。
  • 手間→超楽ちん!!マジ楽ちん!!

だがしかし!
その後!!
ネットを眺めてたら!!!
ポリ袋を湯煎して飯炊きする方法もあるらしい!!!!!

それならクッカーを洗う手間すら削減できてしまうじゃないか?!
よし次回はそれでやってみっぺ!

タイトルとURLをコピーしました