焚き火会参加兼ねてのキャンツー?

DJEBEL125

毎年高齢、もとい恒例の焚き火を囲む会…。
昨今の社会情勢を鑑みて見送りかとも思ったんだけど、年に1回だし屋外だし少人数だし…ということで今年も開催決定!

いつもなら車で行ってお手軽車中泊なんだけど、何しろほら、最近どっぷりキャンプにハマっている友人に触発されて自分もテント泊がしたいわけだ!
しかもこないだ天気予報に騙されて出来なかったし!
でも混んでてテント張る場所がなかったりしたらめんどくさいなーとか、何かあっても車なら安全だよなーとか若干迷ってんだけど…

しかし!件の友人が!まさかの前日入りで!
場所を取ってくれたらしいので安心してバイクで出発!

てゆかまた晴れ予報だったのに曇ってるよ?
やっぱ俺のせいなんだな?
さすがに認めざるを得ないレベルorz

道の駅でからあげ買ったぐらいにして無事到着!
それにしても絶妙に3密を避けた完璧な場所取り!
マジで助かったあんがとー!

よっしゃとりあえずテキトーに設営完了!
もうこの時点ですでにメンドくさくて超テキトー(汗

秋味で駆けつけ1本!
そのうちにみんな集合完了!
俺は薪も焚き火台も持ってきたのになぜかなんだかやる気が出なかった…
けどその他各々で焚き火点火!

バイクだったもんで保冷も出来ないし捨てることになるのを恐れて食材をソロな感じで絞っちゃったからゴチになってばかり(汗
ちょっと申し訳無い気分だけどウマー!!

ビール5本とウイスキー少々でもう何が何だかよくわらかん(笑
アハハハー楽しいー!
よく覚えてないけど!

そして月がとっても青いから!!
おとなしく10時過ぎには寝た。

ほいで5時半起床。
曇りがちだったからか気温がさほど下がらず、シュラフから腕を出したまま寝てた。
やっぱ今のマットの組み合わせでも背中がちょっと痛いな。

友人から頂いたうんめえこーしー飲んで目を覚ます。

さて…一息ついたらとっとと撤収だ!
あーもうメンドくさい!
てか順番考えながらやらないとうまくいかんねこれは!
パッキングのときに写真撮っといて正解!

とりあえず仮の荷物置き場用にレジャーシートを追加せねば!
チェアはバッグ外付けで最期に仕舞うようにしないと立ちっぱなになるでよ!
あと鍛造ペグ1本とまともなハンマーもあるといい感じなんだよな。

バタバタとどうにか片付けて8時半出発。
ほんじゃまたなー!

久しぶりにヤエーいっぱいもらった!
そしてなんかさみいな!
さみいぞ!!

途中でジャケットの中にウインドブレーカー着込んだぐらいにして無事帰還。

そして一番メンドくさい後始末…
ああメンドくさい。
何がメンドくさいってこれが一番メンドくさい(汗

うん。
焚き火会のときは、もう絶対車で行こう。
例え移動がかったるくても車じゃないとダメだ。
積載量に制限があると食材も薪も焚き火道具もソロ向けになっちゃうし、何より移動だけで往復4時間以上もかかる上に設営だ撤収だ片付けだってなるとメンドくさくて焚き火に集中できないわ。
ちゃちゃっと設営したら、ガバガバ飲んでバクバク食ってゴーゴー燃やして、サクッと寝て起きてちゃちゃっと撤収!片付けもあっという間に終了!みたいな!
やってみた結果、以上の結論。

キャンツーは単独の楽しみとしてやるのがいい感じ。
まったりのんびり自分のペース自分の流儀でやりたい!

まあそんな感じで1泊往復180km。
そういやジェベルだと20キロの荷物積んでてもやっぱり楽だった。
つまりはそういうことだな。うん。

タイトルとURLをコピーしました