ひっそりとすみっこで燃やす

ACTY VAN

旧友との恒例焚き火会。
今年はひとまずGWにやることにした。

昨今の状況を鑑みてお気軽BBQって感じにはやれないので、混雑してる場所からは離れた奥まったところで、しかも各々持ち寄った自前の焚き火台で距離を確保しつつこっそり燃やすことにした。
したがって食い物もみんなで焼いて分け合って…ではなく各々適当に済ますというストイックに火を眺めるだけスタイル(;´Д`)

薪は前日にへとへとになりながら割った土嚢袋3袋分を持参。
まさか余るべなぁ?

4時前くらいに着けばいいやーくらいに考えてたんだけど、いざ当日になったらなんとなく早く出てしもた。
つまり到着が2時半。
晴れてる上にこの時間だからあっちい。
あっちいのでリアゲートの影に入って駆けつけ1本(*´ω`*)

気が早いやつにつられて明るいうちに燃やし始めた。

そうこうしてるうちになんとなく集合?完了。

イジられながらも調子に乗ってじゃんじゃん燃やす。

しっかし何が悲しくてせっかくの連休にオッサン同士で自分の焚き火台を前にダラダラやってるのか(笑)

まあ楽しければなんでもいいんです(;´Д`)

もちろん大人なので守るべきルールやマナーは守りつつ楽しむわけです。

あー…
なんと…
まさかの…
薪が…
綺麗サッパリ無くなった(;´Д`)

撤収すっぺ。

今回ベッドとテーブル入れ替え以外も細々と改良したらより良い具合な居心地になった♪

だもんで夜中に目が覚めたらとっとと帰ろうと思ってたのに、まんまと朝までガッツリ寝てしもた。

あ!カワセミだ!!
やっぱいるんだ!!

で、そんなステキな場所にゴミを置いていくようなやつは…
クッソ…
「ピー」ワードたくさん吐いてやりたいんだけど気が小さいから…
祝ってやる!
クソが!

とりあえず俺はもうこれでオフシーズンだな。

(晴れ/日中は24℃、日が落ちたら15℃、寝る前12℃、起床時10℃/南風→うすら北風→無風/ワークマンの防寒ミドルでいけた)

タイトルとURLをコピーしました